おおず城下のお舟めぐりが始まりました

大洲の城下町を流れる肱川を利用した「おおず城下のお舟めぐり」が、7月より開始いたしました。

この大洲のまちは、肱川とともにまちが作られ、賑わいを生んできました。

橋が無かった時代には渡し舟が運行し、鉄道や道路が整備されるまでは、川そのものが道路であり、舟こそが交通の主役でした。

そんな舟のある川の風景が失われつつある今、定期便運行を走らせることで、昔見られていた風景を再現しようと、この事業が生まれたのです。

 

▽お舟めぐりの7つの魅力をご紹介いたします。

①予約なしで、気軽に乗船いただけます。

②1日何度でも乗船いただけます。

③舟から見た城下町の町並みや大洲城、臥龍山荘がシャッターチャンスです。

④大洲城、臥龍山荘など、観光施設とのセット料金がお得です。

⑤舟の移動のため、川風を感じられ涼しいです。

⑥まち歩きのちょっとした休憩に最適です。

⑦大洲の歴史を味わうなら、川舟で本当の歴史体験ができます。

ぜひ、この機会に大洲の肱川で涼しい風を感じながら屋形船をお楽しみください。

(本事業は、令和4年観光庁の「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」の採択を受け、実施しております。)