文化財観光施設を活用した歴史体験実証実験を実施

 一般社団法人キタ・マネジメントは、大洲市観光まちづくり戦略会議より委託を受け、2019年11月8日・9日において、大洲城での城主体験などの「文化財観光施設を活用した歴史体験実証実験」を実施します。

 本事業は、歴史に基づいた特別な体験を提供し、特別な料金を得ることで、文化財観光施設等を将来の人口減少期においても守っていくことを目的としており、さらに文化財がもつ価値を最大限に発揮することで、認知度の向上を図っていくものです。

 今回の実証実験では、⽂化財としての価値の担保や構造的な安全性、衛⽣⾯の安全性などの確保が可能かを確認するとともに、地域住⺠の⽅に本事業への理解を深めていただく機会とします。実証実験を通して改善を行いながら次年度以降に、⼤洲市・バリューマネジメント株式会社・一般社団法人キタ・マネジメントの官⺠が連携し、具体的な事業確立を目指します。

 

■実証実験について

【 ⽇ 時 】

①大洲城での城主体験:2019年11⽉8⽇(⾦) 16:40〜19:30頃までを予定

②臥龍山荘での主賓体験 :2019年11月9日(土)7:00~9:00までを予定

【 場 所 】

⼤洲城/臥龍山荘

【内容】

乗⾺での入城、鉄砲隊による演武、伝統芸能の披露など

詳しくはこちら↓

 ≫実施内容資料(大洲市観光まちづくり戦略会議)

【参考】

 ≫大洲市

 ≫バリューマネジメント株式会社