瀬戸内カレッジの実施について

 一般社団法人キタ・マネジメント(以下、キタM)は、ワカモノ・ソトモノの目線を活かし、大洲市における観光資源の再発見及び魅力ある観光商品の造成を行うため、西日本旅客鉄道株式会社(以下、JR西日本)が主催する「瀬戸内カレッジ」に参加することとなりました。

 JR西日本が主催する「瀬戸内カレッジ」は、主に関西圏の大学と瀬戸内エリアの地域と連携し、当エリアの旅行の素晴らしさを発見・情報発信するプログラムです。

 キタMは、和歌山大学観光学部の学生を大洲市に受入れ、体験学習や地元との交流などを通して、新たな魅力の発見や観光プログラムの創造、地元の課題解決に向けたアイディアを考案します。

 詳しくはプレスリリースをご確認ください。

 

■プレスリリース

 》プレスリリース「瀬戸内カレッジの実施について」

 

■メディア向け資料

 》資料01_行程表

 》資料02_取材申込書

 

■参考リンク

 》瀬戸内カレッジ(JRおでかけネット)

 》瀬戸内カレッジ(Facebook)

 》和歌山大学観光学部(instagram)

 》JR西日本