臥龍山荘文化体験シンポジウムのご案内について

一般社団法人キタ・マネジメントでは、文化庁の委託事業として、臥龍山荘の当時の使われ方や観光への活用方法、まちづくりへの生かし方などを調査しています。その一環として、シンポジウムを開催しますのでぜひご参加ください。

■ 主 催 一般社団法人キタ・マネジメント

■ 後 援 大洲市・大洲市教育委員会

■ 期 日 令和3年12月19日(日)

■ 会 場 大洲市民会館 大ホール

■ 時 間 午後1時30分~4時45分

■ 内 容

【基調講演】

 陣内秀信氏(法政大学特任教授)

 隈研吾氏(建築家、東京大学特別教授・名誉教授)

【パネルディスカッション】

 モデレーター 木村宗慎氏(茶人)

 パネリスト 陣内秀信氏、隈研吾氏、矢ヶ崎善太郎氏(大阪電気通信大学教授)、他力野淳氏 (バリューマネジメント(株)代表取締役)

■申し込み方法

【オンライン配信(無料)】

こちらのフォーム(Googleフォーム)からお申し込みください。

【来場聴講(無料)200名限定・先着順】

 11月24日(水)9時から、大洲まちの駅あさもや敷地内大洲観光総合案内所にて来場聴講者を受付します。受付用紙に必要事項を記載して持参してください。店頭にて聴講券を配付します。

受付用紙(Word) または、 受付用紙(PDF)をダウンロードしてご利用ください。

※新型コロナワクチン接種記録カードをお持ちの方はご持参ください。抽選により臥龍山荘ガイドブックをシンポジウム当日にプレゼントします。

※来場聴講が定員に達した場合は、このウェブサイトで表示します。

※新型コロナウイルスの感染状況により中止する場合があります。

【お問い合わせ】

 臥龍山荘0893-24-3759